明るく更年期生活

疲れやすい!起こりやすくなった!顔がほてる!なんか滅入る!更年期って嫌な響きですよね。その時期を上手く明るく乗り切る方法を考えていきましょ。

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
リンク
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 更年期障害として起こる症状 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
更年期障害の症状
 更年期障害になるとさまざまな症状が私たちを悩ませます。
どのような症状があるかよく理解し、実際なってしまったらすぐ病院に行けるよう予備知識を付けておきましょう。
 
まずは婦人科系の症状ですが、更年期になると卵巣の働きが弱まってきます。
そうなると不正出血に繋がる場合があります。
また更年期は女性ホルモンのエストロゲンが減少しておこるもので、こうなるとおりものが増える場合があるようです。
 
上記のような症状や、外陰部のかゆみなどがおこるようになった場合、子宮筋腫の可能性も否定することはできませんので婦人科をすぐに受診するようにしましょう。
 
次に胃腸の働きの低下です。
更年期になると自律神経のバランスも崩れてきます。
それが原因で胃腸の働きが弱まることがあります。
そうなると胃が痛くなったり、ムカムカしたり吐き気がしたり、排便のリズムが崩れて便秘がちになってしまったりしてしまいます。
こうなってしまっても更年期のせいだから平気なんて思わずに、潰瘍の疑いも無視せずきちんと病院にいくようにしましょう。
 
次に更年期になると女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまいます。
そうなると皮膚が弱くなってしまうために外部からの刺激に対して敏感になってしまいます。そうなると、かゆみや湿疹などがでるようになってきてしまいます。
 
また水分保持力も低下してしまうので乾燥肌になり、かゆみが増してしまいます。
しっかり保湿をするか、皮膚科を受診するようにしましょう。
 
 
| - | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 14:16 | - | - | -









http://sasa-kounen.jugem.jp/trackback/20
このページの先頭へ