明るく更年期生活

疲れやすい!起こりやすくなった!顔がほてる!なんか滅入る!更年期って嫌な響きですよね。その時期を上手く明るく乗り切る方法を考えていきましょ。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
リンク
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 更年期症候群 | main | 更年期の仕組みについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
更年期の正しい知識

ここに本文を記入してください。
 女性が閉経する前後になるとホルモンのバランスが崩れるようになり、それが原因でさまざまな症状が出てきます。
閉経の前後を基準としているために更年期は女性にしか起こり得ないとされてきましたが、最近では男性にも同様に更年期があると言うことが分かってきました。
 
ということで「更年期」とは閉経のことではありません!
「更年期」とは、多くの医師による定義によると閉経前後を基準として前後10年位というある期間のことを指します。
年齢で考えてみるとだいたい40〜60歳位ではないかと思います。
 
更年期の症状で代表的なものと言うと頭痛や体の火照り、汗をかく、肩こり、気分の落ち込みなどと言ったものがありますが、こういった症状は全員にでるわけではなく、症状がほとんど感じられない人、辛くてどうしようもない人など個人差があります。
 
男性が更年期になった場合の症状ですが、女性の身体的症状より多いのは疲れやすい、落ち込みやすい、やる気が出ない、などと言った抑うつ症状で、精神的な症状を感じる人の方が多いようです。
 
男性の更年期の時期は女性より若干遅れてくるような感じのようです。
 
更年期症状を軽減させるためにはやはり医師の診断による治療をすることが大切でしょう。
男性も女性も治療方法としては加齢により足りなくなったホルモンを補充するという治療法がとても有効的になっています。


| - | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 22:01 | - | - | -









http://sasa-kounen.jugem.jp/trackback/15
このページの先頭へ